お客様の声


 

株式会社ロイヤルホテル

  人事部 次長 田中 範夫様

         古山 香織様

        南浦 美沙子様


「働き方改革に向けた職場風土醸成のため、風通しの良い職場をつくる」トップからの指示を実現するために、何から手をつければいいのか・・・?私たち人事部メンバーは頭を悩ませていました。ホテルというものは、多種多様なプロフェッショナルが集まっているだけに、人に関する課題は容易ではありません。そんな時に辻口先生を思い出し、弊社の現状を率直にお話しして、いろいろなアドバイスをいただきました。

人は、ついつい、「自分たちでなんとかしよう」と考えてしまいがちですが、こういう時こそ外部の知恵を借りることが大切ですね。先生は引き出しが多く、気楽に雑談している中でも、たくさんのヒントをいただけるので、お話しすること自体が楽しく、メンバーの皆で感謝しています。

 辻口先生には、各ホテルの総支配人・料理長など部門長クラスの研修や、幹部候補生の研修もご担当いただいています。また、人事部メンバーは「対話力強化講座」で学んだことを、日常の従業員からの相談に実践活用しています。働き方の多様化が進む中、風通しの良い職場をつくるのに、安易な答えは存在しません。「対話の中に答えがありますよ」という先生の言葉を思い出しながら、一歩ずつ着実に変化への対応を進めています。

(コメントは田中様)

 

 

日本アビオメッド株式会社

人事部長 加川亮一様


対話力強化講座は、私が今まで出会った研修の中で、最も優れたプログラムの1つです。社内研修として導入すると、受講した皆さんから感謝されるのが、人事担当者としては嬉しい限りですね。コミュニケーションは、どのような職務においても、効果・効率的に仕事を進めるために最も重要な要素です。しかし、その重要性はあまり理解されていません。さらに、コミュニケーションを円滑にして、その質を向上させることができる研修プログラムは非常に少ない。だからこそ、対話力強化講座は大変貴重な存在です。

対話力強化講座を受講すると、「こうすればいい」ということが体系的に理解できて、なんとなくやっていたことが言語化されて、コツがつかめる。それによって、安定的な成果が出せるようになる。対話教育の専門企業だけに、よくできたプログラムです。当社では、セールス部門のマネージャーから受講を始め、現在はセールス全員、そして他部門の社員へと受講を展開しています。

 

 

株式会社スカイアーチネットワークス

コーポレート本部 佐野梨花様


オンラインで対話について学んだおかげで、「オンラインでも、ここまで話し合えるんだ!」という可能性が実感できましたし、実際に参加メンバーの相互理解が深まりました。「研修のおかげで、 部署の垣根を超えて仲が深まった」という嬉しいフィードバックもありました。当日の研修運営はすべてクロスロードさんにお任せですし、会場の手配も要らず、人事担当者にとってもオンライン研修は有難い仕組みです。オンラインの良さを活かした研修が実施できて、お願いして本当に良かったと感じています。

 

 

 サナダ精工株式会社

     代表取締役 眞田和義様


「社員に学ばせる前に、まずは自分から!」と受講したところ、まさに目から鱗の連続。これまであいまいに捉えていた「コミュニケーション」について、「こうすればいい」ということがハッキリわかる。実に面白く、ためになる研修でした。「これは自信を持って勧められる!」と思って、それから社員の皆さんに受講してもらっています。「ホントに良い研修でした。受講させていただき有難うございました!」と言って帰ってくるんですよね。経営者としては、楽しく学んで実践してくれるのが何より嬉しいです。

 

 

株式会社東芝 デザインセンター

 デザイン第一部長 三上龍之様


非常にうまく内容が整理されていますね。難しい言葉を一切使わず、実戦で活かすことにフォーカスしている。「わかりやすく・飲み込みやすく・使いやすい」を貫こうとしている姿勢には共感を覚えました。これまでに、「もっともらしい名前のついた手法を、難しいカタカナを使って教える人」をたくさん見てきましたが、いくら学問的に正しくても使い物にならなければ意味がありませんからね。

講義を受けた時には、大事なポイントがわかりやすく整理されていたので、皆で「目から鱗が落ちた」と感激していました。ところが、演習をやってみると、当たり前のことが意外と難しくて思うようにいかない。「わかる」と「できる」の間に大きなギャップがあることを実感しました。こうした講義、演習を通して、対話への興味や問題意識が今まで以上に高められました。

受講後は、今までモヤモヤしていたことが明確に表現できるようになりました。「それも一種の対話力だよね」など、「対話:話し合う」の輪郭が明確になったおかげで周辺の課題まで語り合えるようになったのです。ネーミングって大事だなと思いますね。今では、研修で学んだ用語が日常的に使われるようになっているので、共通言語化という点でも狙い通りの効果が得られたと思います。おかげさま、産業デザイナーの「職人的な暗黙知」が共有できるようになりました。

 

 

協和発酵バイオ株式会社

 R&BD部マネージャー 東海林和志様


上海でメインコースを、帰任後にアドバンストコースを受講しました。現在の仕事は、複数の新規事業プロジェクトをマネジメントしています。新規事業で、まったく新しいことを始める場合、どうしても何らかの抵抗に遭います。シンプルに「面倒くさい」という人もいれば、性格的にコンサバティブで「無言の抵抗」をする人もいる。そういう人たちに協力的に動いてもらうためには、「頭でわかってもらう」だけでなく、「より深く納得してもらう=腹に落ちる」ようにしないといけません。このようなプロセスに、講座で学んだことがとても役立っています。

私はドイツと中国に合計8年ほど赴任していましたが、「合理的な説明だけでは人は動かない」というのは海外でも変わりありません。海外のほうが論理的に理解する人が多いようなイメージがありますが、感覚的に理解する人もたくさんいます。こういうのは、ほんとうに「その人による」という感じがしますね。だからこそ、しっかりと話し合う必要があります。相手にもしゃべってもらわないと、腹落ちしてくれないのです。それが研修で学んだ一番のポイントですね。

自分なりに意識しているのは、これからミーティングを行おうという際に「話し合うスイッチを入れる」ということですね。スイッチが入っていない状態でミーティングすると、話す一方になってしまい、「何とか相手を説得しよう、やり込めよう、話を通そう」という感じで力んでしまいます。しかし、話し合うスイッチが入っていると、不思議と落ち着いて話せるんですね。話し合おうとすると、精神的な余裕も生まれるし、一歩引いて客観的に考えられる。だから、お互いが納得できるいいアイデアも思いつくんです。「話し合うスイッチ」は、実際に生産性を高めると思います。

このような「対話」のメリットを、私だけでなく周囲の人も理解してもらえると、より生産性が高まると思います。そこで、メンバーの皆さんたちにも研修を受講してもらっています。同じ会話をするのでも、「理解しようとして会話をしている」ということが伝わると、やはり相手も胸襟を開いてくれます。これが共通概念にできたら、生産性が向上するだけでなく、「ともに働いている」という感覚が共有できるように思います。自己主張の強い外国人相手でも活用できる。国や文化に左右されない普遍的な内容です。若いうちからこの研修を受けておけば、メンバーの成長が速まると確信しています。

 

  

「対話力は社員の成長を加速してくれる!」そう実感しています。

e-Janネットワークス株式会社
代表取締役 坂本史郎様

自分が受講して、すぐに「これは全社員に受講してもらおう!」と決心しました。現在は、クロスロードさんにビジョンの共有についてもお手伝いいただいています。

㈱スカイアーチネットワークス
専務取締役 高橋玄太様

経営陣の意向をしっかり汲んだ上で研修を提供していただきました。研修というものは、経営陣の伝えたいことを代弁してくれる「有力なメディア」でもあるんですね。 

上海電通信息服務有限公司
総経理 中川雅昭様

「対話力は社員の成長を加速してくれる!」そう実感しています。そこで当社では、対話力強化講座を日本人・中国人とも全社員に受講させています。


  

対話力は、どの職種でも必要であるため、

当社では全社的に学ぶようにしています。

上海住鉱電子漿料有限公司
総経理 石川明人様

対話を共通概念にすることで、社内的な「まとまり」が強くなったと実感しています。幹部社員の成長につながるのは、何よりも有難いことですね。

シック・ジャパン株式会社
人事本部 小田明子様

対話力は、どの職種でも必要であるため、当社では全社的に学ぶようにしています。「コミュニケーションの質を高めたい!」とお考えでしたら、ぜひおすすめしたいです。

株式会社電通国際情報サービス
上席執行役員 菅沼重行様

若手からベテランまで、これほど大きな影響を社員にもたらした研修は他にありません。私自身が学んでも、なんとなくやっていたことが言語化されて、たいへん参考になりました。


  

コミュニケーションという「つかみどころがないもの」が

論理的・体系的に整理されているのに驚きました。

株式会社ドゥ・ハウス
代表取締役社長 小笠原亨様

コミュニケーションという「つかみどころがないもの」が論理的・体系的に整理されているのに驚きました。順を追って学んでいけば、誰でも上達できるところが素晴らしいですね。

UCCホールディングス株式会社
取締役人事本部長 高村晃司様

理論がしっかりしていて、なおかつ実践的なのがいいですね。当社では、全管理職に受講させています。

 

小田急不動産株式会社
仲介事業部長 岸田秀俊様

この研修に出会って、「我々はこう進んでいけばよい」という道すじが見えてきたように思います。実に研修開発の理念通り「勇気を与えてくれる研修」です。


  

ビジネスにおけるコミュニケーションだけでなく、

企業経営や人生にまで好影響を与えてくれる稀有な研修です。

株式会社ロゴ
代表取締役社長 津曲公二様

ビジネスコミュニケーションだけでなく、企業経営や人生にまで好影響を与えてくれる稀有な研修ですね。私は70歳を過ぎてこの講座に出会いましたが、希望と勇気が湧いてきたように思います。

テクノブレーン株式会社
代表取締役社長 能勢賢太郎様

理論がしっかりしていて、なおかつ実践的なのが素晴らしい。人材ビジネスに携わる者にとって、この対話力こそ必須のスキルだと思います。

 

上海安永精密切割機有限公司
董事長兼総経理 丸子信幸様

学んだことが、すぐビジネスで活かせる。メリットが得られるのがいいですね。実際にトラブルが回避できましたし、何より周囲の人たちとのコミュニケーションが良好になりましたから。


  

非常に有益な研修なので、会社側が実施する以後の研修に

前向きになってくれるのが有難いですね。

協和発酵(広東)医薬有限公司
副総経理 榧橋俊様

中国人幹部社員研修のキックオフに活用し、おかげさまで良いスタートを切ることができました。非常に有益な研修なので、会社側が実施する以後の研修に前向きになってくれるのが有難いですね。

艾卫艾商贸(上海)有限公司
総経理 鈴木史一様

中国で経営をしていると、組織間・地域間の壁に悩まされます。これを壊して社内融和が図れる、協力し合う組織を作れるというのは、実に大きなメリットだと思います。

 

レカム株式会社
グループCEO 伊藤秀博様

当初は営業職員向けの研修として導入しましたが、これは普遍的に必要なスキルだと判断して、内定者を含め全社的に受講するようにしました。


ご所属等は取材当時のものです


 当社へのご連絡、お問い合わせは、連絡フォームをご利用ください。