オンラインでも 初回から深く話し合える

対話型の自己開示法

オンラインで どなたでも受講できます。お申込みはページ下部をご覧ください。


オンライン商談・リモート面接を行う機会が多い

効果的なアイスブレイキングのポイントが知りたい

という方にお勧めの講座です 

 

なぜ、初対面の人とオンラインで話すのは難しいのでしょうか?

リアルに会った時には、その場で様々な情報が共有されます。一緒の空間にいて全身が見えるので、五感を通してお互いに知り合うことができる。しかし、オンラインでは そうはいきません。当たり前の話ですが、お互いに安心できなければ、深い話をするのは難しいものです。

 

そのため、オンラインでは意識してアイスブレイキングすることが必要になります。その際には、単なる雑談ではなく、お互いの理解が深まるような話題をとり上げる。これがスムーズにいくと、話が深まりやすくなります。

 

とはいえ、これは そんなに簡単ではありません。オンラインで、いきなり自分のことをベラベラ話し始めたら 相手は引いてしまいます。それが初対面であれば、なおさらです。

 

そうではなく、「対話型の自己開示」をします。自分に関することを、キャッチーな表現で簡単に話してから、間をあけて 相手に「マイクを渡す」感じにします。そうすると、相手も自分のことを話しやすくなります。初めのうち、このような自己開示のやり取りをすると、お互いの理解を深めながら緊張関係を緩和させることができます。結果として、その後の話が深まりやすくなります。

 

元々、心理学には「自己開示」という研究分野があります。1970年代から研究されている、けっこう古くからある分野です。対話力強化講座は、ここで得られた知見を取り入れて作られています。そこで、オンラインで有効な自己開示のノウハウを整理して、2時間半ほどで学べる研修を作り上げました。

 

実は オンラインのほうが「印象操作がしやすい」

講義では、「印象形成」についても説明します。人の印象は、その人への理解に大きく影響する「中心特性」と、味付けになる「周辺特性」が組み合わされて作られます。この中心特性が悪いものになってしまうと、何をやっても悪く受け取られてしまいます。こうした、「印象づくりで注意すべきポイント」をわかりやすく説明します。「実は、オンラインのほうが印象操作がしやすい」ということが、受講によって理解できます。

 

このスキルは、もちろんオンラインだけでなく、リアルな場面でも通用します。「初対面の人と話す機会が多い」「効果的なアイスブレイキングのポイントが知りたい」などの方は、ぜひご受講ください。


名 称:オンラインでも 初回から深く話し合える「対話型の自己開示法」

内 容:2時間半のオンラインセミナー 自己紹介の内容と方法をブラッシュアップします

日 程:こちらをご覧ください 公開講座開催日程どなたでもご受講いただけます)

受講料:10,000円(税別)

お申込は 連絡フォームをご利用ください。WEB会議システムは Zoomを使用します。ご不明な点がありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。


 当社へのご連絡、お問い合わせは、連絡フォームをご利用ください。

ビジネスパーソン向け 対話教育の専門企業 クロスロード株式会社