「対話型のリーダーシップ」研究会

 

この研究会は、「組織に対する影響力を高めたい!」とお考えの方に適しています。

 

よく、「リーダーシップを発揮する」と言われます。これ、昔から言われているテーマですが、具体的にどういうことでしょうか? お決まりのように、「ビジョンを掲げて組織を引っ張る」なんて話が出てきますが、そうした「派手なリーダー」は、どうやら日本では少数派のようです。

 

「組織を引っ張る」というより「コツコツと組織に働きかける」。

 

「ビジョンを掲げる」というより「コンセプトを語る」。

 

「派手なプレゼンテーション」よりも「地道に対話する」。

 

対立しても、相手を打ち負かそうとせず、切り崩して、巻き込んでいく。

 

私は以前から、さも当然のように語られる「リーダーシップ論」と、現実との乖離に違和感を覚えていました。「対話型のリーダー」こそが、現実的で一般的なリーダーの姿だと思いますし、そうしたリーダーの人たちを応援したいと考えています。そこで、「対話型のリーダーシップ」研究会を発足させることにしました。

 

まず、参加者の方々には「対話力強化講座メインコース」を学んでいただきます。そこでの学びをベースにして、少人数のゼミ形式(最大6名まで)で、「自分なりのリーダーシップのあり方」について半年間研究を重ねます。

 

ポイントは、「組織に対する影響力を高める」こと。
具体的には、こちらのコラムで書いてあるような対話力を養ってほしいと考えています。
            ⇒ 強制ではなく 対話によって集団を動かす

 

講義を受けるセミナーではなく、実践的なゼミ形式の研究会です。

ご興味のある方は、お気軽にこちらからご連絡ください。ZOOMでお話しして、さらに詳しくご説明いたします。

 

当社では、企業向けのサービスでこうした研究会を行ってきましたが、それをオンラインで公開講座的に開放するものです。めったにない機会ですので、どうぞ奮ってご参加ください。個人としての参加だけでなく、企業からの派遣も歓迎いたします。

 

期間は、来月(12月)から来年5月までの半年間です。

 

       ~記~

 

名称:「対話型のリーダーシップ」研究会

 

内容:オンラインで月一回3時間の研究会を6か月間行う。

   進捗やコロナの状況を見て、適宜補講やオフ会を行うつもりです。

   ゼミの時間は参加者の皆さんの都合を踏まえて柔軟に決定します。

 

費用:特別価格8万円(税別)

 

特典:期間中「対話力強化講座独習プログラム」が視聴可能になります。

 

資格:「対話型のリーダーシップ」に関心をお持ちの方であれば、どなたでもご参加いただけます。

   業種・業界・企業規模、そして組織におけるポジションも不問です。

   対話力強化講座を受講されていなくても大丈夫です。

 

応募:募集を締め切りました。

 

定員:6名

 

締切:

 

半年間独習プログラムが視聴できるので、それだけで「もと」がとれます(笑)。

公開講座で研究会が開催できるのは、私にとっても大変な喜びです。

ご参加をお待ちしております。 

クロスロード株式会社 代表取締役 辻口寛一