クロスロード株式会社 企業情報


代表者挨拶

2020年代に入り、ビジネスの現場では多様化・複雑化・グローバル化がより一層進んでいます。さらに、コロナ禍によって社会が急速に変化しています。これまでのような同質的で安定的な社会とは異なり、多様な価値観の人とタフにコミュニケーションを取りながら働く必要があります。

 

当社では、こうした現状を踏まえて「対話」に関する研究を続けています。対話というと、どうしても「話すこと」に注目しがちですが、そればかり考えていると「言い合い」になってしまいます。話す⇔聞くをバランスよく「かみ合わせて回す」ことで、お互いに理解し合い、視野が拡がる。その結果、合意が形成され、課題が解決されやすくなる。この技術論を体系化して、たくさんの方々に学んでいただいております。 

 

おかげさまで、研修導入企業では顕著な成果が現れており、開発者として大変嬉しく思っております。当社の研修を共有すると、組織の生産性を高めることができます。メンバー間で対話が発生し、様々な問題を協力的に解決できるようになるからです。対話力の研修開発を通して、「わかり合い、協力し合う社会」の実現に向けて貢献したいと考えています。


代表 辻口寛一 プロフィール

1965年 東京都出身 立教大学文学部心理学科卒

クロスロード株式会社 代表取締役  コミュニケーション・コンサルタント

日本旅行、リクルート、大和証券グループを経て独立。

大和証券グループ時代は、一貫して新規事業の立ち上げに従事。2008年から多様化・複雑化・グローバル化の時代に求められるビジネスコミュニケーションのあり方と、方法論について研究。その成果を、誰でも学べる研修パッケージにして提供。2015年から、中国にも進出している。

 


社 名 クロスロード株式会社 CROSSROADS,INC.

代表者 代表取締役 辻口寛一

連絡先 連絡フォーム をご利用ください。


経営者向け講演の様子

公開講座の様子

年齢や職務内容に関係なく どなたでも学べる内容です


2015年から中国でもサービスを提供し 高い評価をいただいています

中国での研修の様子。論理的・普遍的で、人種・文化に関係なく学べる内容になっています。



推薦の言葉 立教大学 現代心理学部 心理学科 教授 小口孝司様

辻口社長とは、折に触れて意見交換をさせていただいております。辻口社長からビジネス現場のことがらをお教えいただき、私からはそのことがらが心理学でどのように説明されているのかをお話しするという形です。 

辻口社長は心理学等の理論を安易に振りかざすのではなく、対象となる現象を十分に観察された上で、ご自身の言葉で表現し、心理学の知見も交えつつ体系化し、分かりやすい言葉で研修として提供されていらっしゃるように拝見いたします。

これは、別な見方からすると、学問と社会をつなぐ役割を担っていらっしゃると言えるかもしれません。こうした役割は、今後ますます重要になってくるでしょう。 心理学を基礎からきちんと理解された上で、現実の社会に具体的な形で活かすことは、ビジネスのみならず、人材を輩出する役割を幾許かは担っている大学教育、さらに今後ビジネス界に入っていく大学生にとっても貴重な視点であると思います。これからもビジネスのことがらなどをご教示いただけましたら幸いです。


中国認定講師 楊文櫻 プロフィール 

1990年上海師範大学卒  1998年立教大学文学部教育学科卒

中学校教師を務めた後、日本へ留学。立教大学在学中は、中国語講師として アジア語学センターに勤務。卒業後、日本アビバコーポレーションに入社し、パソコンインストラクターと中国語教育に携わる。その後、横浜中華街最大のエンターテインメント施設のオープンプロジェクトにスカウトされ、海外事業部マネー ジャーとして活躍。2010年NPO法人日中学術文化交流センターの理事長に就任。日中間の文化経済学術交流活動と異文化交流を通してのコミュニケーションスキル教育に関心を持つ。2013年に中国に帰国し、クロスロード社の講座に出会う。現在は認定講師として、講座の中国展開を担っている。



 当社へのご連絡、お問い合わせは、連絡フォームをご利用ください。

ビジネスパーソン向け 対話教育の専門企業 クロスロード株式会社